仮想通貨FXで稼ぐ勉強

ビットコインFXの特殊注文方法「IFD」「OCO」 「IFDOCO」の使い方について

投稿日:

ども!「仮想通貨DOG」管理人の「いぬ」です。
FXをやり始めた初心者は、メインの注文方法が「指値注文」「成行注文」だと思います。(私がそうです)

けど、FXの注文方法には「特殊注文」ってのが存在します。この特殊注文が結構便利なので、絶対に使ってみるべきです。
FXで稼ぐ手法が増える可能性も十分にありますし、損切りと利確の注文も行うこともできます。

こんな便利な特殊注文なのですが、私は使うようになったのがビットコインFXを始めて2ヶ月くらい経った時でした。結構な額な損失を出してから、知りました。
「特殊注文を上手く使っていれば…。」って思いますねー。大きく損失を出した時の多くは、仕事中となっています。利確の注文は、指値注文できるのですが、損切りの注文はできなかったのです。

そんなことにならないように、しっかりと特殊注文を使えるようにしましょう。FXで特殊注文ができるのは、普通・基本となります。私みたいに知らないと稼ぐ可能性を落としますし、稼ぐことが出来ないでしょう。

特殊注文でできること

特殊注文で出来ることの基本的なことを簡潔に書いときます。

  • 損切りの注文予約。
  • 損切りと利確の同時に予約注文。
  • 予想の天井(底)での注文からの利確と損切り注文。

こんな感じで私は使っています。

特殊注文の執行条件も重要!

特殊注文は記事タイトルにあるように「IFD・OCO・IFDOCO」ってのがありますが、執行条件ってのもありますので、一緒に理解しときましょう。

執行条件には

  • 指値
  • 成行
  • ストップ
  • ストップ・リミット
  • トレーリング・ストップ

とあります。
一番最後の「トレーリング・ストップ」ってのがありますが、私は使ったことが無いですね。
意味もあまり理解してないってのが大きいですが、まぁ必要ないでしょう。

では順番に説明していきます。

仮想通貨取引所のビットフライヤーの説明を載せときました。(怒られるのかな?)
成行と指値注文は、理解してると思います。なので、ストップ注文とストップ・リミット注文とトレーリング・ストップ注文をよく読んどきましょう。

  • 成行注文:成行注文とは価格を指定せず売買の成立を最優先した注文の執行条件です。 成行の買い注文を出すと、そのときに出ている最も低い価格の売り注文に対応して注文が成立します。 同様に成行の売り注文の場合は、最も価格が高い買い注文に対応して注文が成立します。
  • 指値注文:指値注文とは指定した価格での売買の成立を最優先した注文の執行条件です。 指値の買い注文を出すと指値以下の価格にならなければ注文が成立しません。 同様に指値の売り注文の場合は、指値以上の価格にならなければ注文が成立しません。
  • ストップ注文:ストップ注文とは「トリガー価格以上になったら買い」、「トリガー価格以下になったら売り」という条件付きの成行注文の執行条件です。
  • ストップ・リミット注文:ストップ・リミット注文とは「トリガー価格以上になったら買い」、「トリガー価格以下になったら売り」という条件付きの指値注文の執行条件です。
  • トレーリング・ストップ注文:トレーリング・ストップ注文とは、値動きに合わせてストップ注文のトリガー価格が自動更新される条件付ストップ注文の執行条件です。

引用元:ビットフライヤー

ストップ注文とは?

ストップ注文では、「損切りの予約」が出来るってイメージでいいでしょう。買いでポジションを持ってる場合を例に説明しますと、ビットコインが100万円の時に買いでポジションを持った時に、90万円でストップ注文をしておけば、ビットコインが90万円になった時に、成行注文で損切り出来ます。

指値注文では、90万円で売り注文出したら、ビットコインの価格が90万円以上になってる場合は、すぐに売りで決済されます。
ストップ注文では、損切りの注文が出来るので、使った方がいいです。ストップ注文をしとけば放置しておいても、ロスカットの心配はありません。

いぬ
100%無くなるわけでは無いです。理由は下記の注意点に書いときますねー。
飼い主
そもそもポジション放置はダメだよ。。

ストップ・リミット注文とは?

ストップ・リミット注文は、ストップ注文とほとんど同じようなものです。違うのは「ストップ注文は、成行注文」「ストップ・リミット注文は、指値注文」ってことです。

いぬ
私は、ストップ注文しか使ったことが無いですねー。

トレーリング・ストップ注文とは?

最後のトレーリング・ストップ注文は、ストップ注文の価格が更新されていくのですが、「利益が確定しているけど、まだ利益が増えるかも?」ってときに使うのがいいかな?(私自身がまだ使ったことないので、間違ってたら、すみません。)
ビットコインを80万円のときに買い、100万円になった時にトレーリング・ストップ注文で「トレール幅10万円」でしとくと、100万円から90万円に下がったら決済されますし、150万円に上がってからなら、140万円で決済されるようです。ストップ注文の価格が動いてくれるので便利ですね。

いぬ
トレーリング・ストップ注文ってめちゃ便利そうじゃん!?
飼い主
今度から使ったら?けど、今まで知らないって不味いんじゃないの?

特殊注文の「IFD・OCO・IFDOCO」の選択方法

特殊注文の使い方の前に、特殊注文の選択方法について説明します。

ログイン後の画面から注文するとこの特殊を選択します。「指値・成行・特殊」ってとこです。

選択すると次の画面になりますので、「シンプル・IFD・OCO・IFDOCO」って選択できますので、ここでどの特殊注文をするのか選べます。
シンプルを選択すれば、上記で説明した「ストップ注文・ストップ・リミット注文・トレーリング・ストップ注文」も出来ますので、損切りラインの予約などに便利となります。

こんな感じで「IFD・OCO・IFDOCO」を使います。

特殊注文「IFD」の使い方

IFD(イフダン)は、If Doneの略で、一度に2つの注文を出して最初の注文が約定したら2つめの注文が自動的に発注される注文パターンです。

引用元:ビットフライヤー

IFD(イフダン)は、2つ注文が出せるので、すぐに利確注文が出せたり、損切り用のストップ注文ができるってことですねー。あまり使ったことが無いので、合ってるのかは不明ですが…。

普通の注文と同じように、指値でも、成行でも出来ますし、ストップとかも注文出来ますので、便利ですねー。

上の注文が完了したら、下の注文がすぐに入ります。ストップ注文をしようとして、売りや買いを間違えないようにしましょう。私は間違えて、すぐに損切りってことをしたことがあります。

特殊注文「OCO」の使い方

OCO(オーシーオー)は One-Cancels-the-Other orderの略で、2つの注文を同時に出して一方の注文が成立した際にもう一方の注文が自動的にキャンセルされる注文パターンです。

引用元:ビットフライヤー

これは、私が一番使ってる特殊注文となっています。OCO(オーシーオー)を使って、利確ラインと損切りラインを注文して、放置するって方法で使っています。OCO(オーシーオー)注文を使えば、仕事中でもトレードができますので、とても便利です。

この二つの注文のどちらかが、完了したらもう一方の注文は無くなります。
利確したら、損切りの注文無くなりますし、損切りしたら、利確の注文も無くなりますので、便利ですよね!

特殊注文「IFDOCO」の使い方

IFDOCO(イフダンオーシーオー)とはIFDとOCOの組み合わせで、IFD注文が約定した後に自動的にOCO注文が発注される注文パターンです。

引用元:ビットフライヤー

「IFD→OCO」ってことなのですが、最初の注文から二つに分かれるのが、IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文となっています。画像を見れば分かると思いますが、最初の注文が成約すれば、次のOCOの注文が発注されます。

例としては、「指値注文して損切りと利確の注文を出せる」ってことでしょう。他には使い方はあるだろうと思いますが、簡単な「指値→利確or損切り」って方法がいいでしょう。

特殊注文で稼げる時間など、FXの幅が広がりそう

特殊注文で、損切りや利確の注文が発注出来るだけで、仕事中のトレードがしやすくなります。仕事中にポジションを持って放置して、ロスカットとかの可能性も少なくなります。
今ままで仕事中にビットコインの値動きが心配であまりしなかった人も、できるようになるかも知れません。

IFDでは、ビットコインの少しの値動きで稼ぐことも出来そうです。そんな使い方をするのかは分かりませんが、コツコツ稼ぐにはいいのではないでしょうか?

特殊注文の注意点

特殊注文もいいことばかりでは、ありませんので注意しましょう。上記の「特殊注文で稼げる時間など、FXの幅が広がりそう」ってとこの話は理想論ですし、必ず稼げるわけではありません。
ただ、指値や成行注文しかしてこなかった人は、今までよりは絶対に稼げるでしょう。

後、特殊注文でも発注失敗はあるので、これだけは注意しましょう。特に損切りする注文(リミット注文)で注文失敗ってなった場合には、損切りされないません。
そのまま放置しといたら、ロスカットってことも十分にありえます。

私もリミット注文が失敗していて、大きな損をしたことがあります。「損切り注文で少ない損失のはずなのに…」ってことになります。
今までに1回だけなのですが、注意しないとロスカットも普通にあるでしょう。

 

放置できるように、特殊注文のリミット注文を使うのですが、完全放置は出来ないと思っておいた方がいいでしょう。
私は仕事中なら2時間に1回の確認をしていますし、仕事中もトレードで稼げる方を優先してリミット注文が失敗することは、放置しています。

今のところは上手くいっていますが、コツコツドカンをやられたらヤバいですねー。
(コツコツが利益、ドカンが損失)

ブログランキングに参加してみたよ!クリックするとポイントが入ってランキングが上昇するっぽい。
仮想通貨のブログで何位かも見れるので、よかったら、応援クリックしてねー!

-仮想通貨FXで稼ぐ勉強
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 【副業】仮想通貨FXの始め方!おすすめ取引所とビットコインFXまとめ|仮想通貨DOG , 2018 All Rights Reserved.