用語集

【仮想通貨用語】「含み損」と「含み益」に意味について。FXや投資系ではよく使うの?

投稿日:

FXでよく見かける「含み益」と「含み損」の意味についてです。
説明とかも要らないくらい簡単な言葉となっています。

いぬ
私は何のことか最初は分からなかったよ!

含み損の意味について

含み損とはビットコインFXでいいますと【購入時のビットコインの価格よりも下がってる状態】のことを言います。
ただマイナスの状態って意味です。損切りをしたら「損失」になりますが、そのままビットコインを持ってれば「含み損」となり、プラスにまで持ってれば「含み益」となります。

下記の画像が「含み損」の状態です。

0.3BFX持っていて、評価損益が「-449円」となっていますので、含み損状態ですね。
これがプラスなら含み損なのですが、この時のトレードはこのまま損切りをしました。

いぬ
この後に上がったんだけどね…。

含み益について

説明がいるのかな?
含み益は。含み損の逆のパターンの時です。上記で言ったように、【購入時のビットコインの価格よりも上がってる状態】のことをいいます。

ロングだろうがショートだろうが、その時にプラスなら「含み益」の状態となります。途中で決済したら「利確」となりますし、下がってマイナスになれば「含み損」の状態になります。

いぬ
含み益の画像は無いぞ!記事を書いてるときに「含み益」にならなかったからな!!
飼い主
えっ!?何回もトレードしてたのに??

含み損の時にプラスまで待つことを「塩漬け」って言うっぽい

含み損になり、大きな損失が出てる状態で、「待ってればプラスになるかも知れない」って思って長い間持ってることを「塩漬け」って言うらしいです。
塩漬けは、損失を無くせる可能性もありますが、更に大きなマイナスになる可能性もあります。

塩漬けでプラスになり「含み益」まで待ってるのもアリですが、レバレッジを高めで証拠金維持率が少ない場合には、塩漬けよりも損切りの方がいいでしょう。
ロスカットまで含み損が大きくなる可能性がありますし、含み損をもってることでその間は、トレードができなくなります。

いぬ
塩漬けは良くないってよく見かけるからなー。
飼い主
でも、損切りばかりでも勝てないよ。バランスや損切りラインは決めておこう!

今日の記事は

  • 含み損
  • 含み益

についてのメモ書きとなっています。FX勉強中の初心者のメモなので、記事の内容が違ってる場合はコメントなり、お問い合わせで教えてください。

ブログランキングに参加してみたよ!クリックするとポイントが入ってランキングが上昇するっぽい。
仮想通貨のブログで何位かも見れるので、よかったら、応援クリックしてねー!

-用語集
-, , , , ,

Copyright© 【副業】仮想通貨FXの始め方!おすすめ取引所とビットコインFXまとめ|仮想通貨DOG , 2018 All Rights Reserved.